Shimizu Dental Clinic

医院のご紹介

清水歯科医院 - 外観

清水歯科の外観です。大きな道路から少し離れた、旧東予市壬生川の閑静な町並みの一角にあります。駐車場のスペースは8台分あります。

待合室

明るくて広い室内に、3人掛けの長イスが3脚と、お子様も遊べる直座スペースを設けてあります。雑誌・テレビを見ながら、ゆっくりお待ちいただけます。

一般診察室

清潔感の保たれた診察台が3つ用意されており、心地よいBGMも常時流れています。歯科衛生士が常駐しており、ホワイトニングや歯のメンテナンスについても明るい室内でゆっくり相談していただくことができます。 機材や消耗品に関しては徹底したクリーニングと、使いまわしのない体制を整えて、最新かつ安全で真心のこもった医療を患者様に提供しています。

インプラント室

インプラント専用の手術室です。院長室から一番近いところにあり、重要な資料やカルテが患者さんのために用意されています。また、インプラントに必要な機材がすぐ手に届くように、棚のスペース配置も十分に計算された位置にあります。

この部屋は一般の診察台から隔離されており、空気中の塵・埃から手術時の気温・湿度まで徹底した管理がなされています。部屋全体の彩光も多めにとってあるため、患者さんがあまり緊張なさらないよう安心してインプラントを受けていただくことができるよう設計してあります。

レントゲン室

インプラント治療を安全に行うために欠かせない、CTスキャン装置。レントゲン撮影の際、パノラマ写真とCTをマルチに切替えることができ、スピーディーな診断を可能にするため、最新鋭のCT装置を導入いたします。これにより、患者さんのお口(骨の厚さ・形状など)の状態を、これまでより正確に把握し、時間と治療コストを抑えることができるようになります。

WRITTEN BY 院長 清水誠治