愛媛県西条市 清水歯科医院 インプラント・入れ歯

診療の流れ

当院では、以下のような流れで診療を進めさせて頂きます。

① 急処置:痛みの除去等、お困りの箇所
② 基本治療:歯周病、むし歯、根の治療
③ 包括的な治療:かみ合わせの治療、補綴治療矯正、インプラント等
④ メインテナンス

すべてにおいて規格性のある資料が必要となります。[ 詳しく見る ]

1. お口全体のレントゲン撮影

お口全体の状況を把握することで、正しい診断ができます。歯だけでなく、骨の状態も確認します。脊椎の影もあり前歯部の診断はむずかしいです。スクリーニングです。

2. 歯のレントゲン

むし歯の詳しい状況や、歯周病の進行具合を正確にみることができます。

3. 口腔内写真(9枚法)(5枚法)

現在のお口の状態を確認します。歯ぐきの状況をより良く確認できます。記録を残すことによって比較することが可能となります。

4. 歯周病の検査

歯ぐきの溝(ポケット)の深さや、出血の有無、歯の動揺を調べ、歯ぐきの炎症の度合いを確認します。

5. 模型の作成

場合により、お口の状態を模型にします。その上で、どのように治療を行うのが良いかを計画立てていきます。それをもとに患者さまにご説明させていただきます。